著者
岩合光昭、1950年11月27日東京生まれは、日本の著名な野生生物写真家兼映画監督です。 法政大学を卒業後、父の助手としてガラパゴス諸島に赴き、写真家になることを決意。 彼の作品「海からの手紙」(海からの手紙、海からの手紙)は1979年に木村伊兵衛賞を受賞しました。彼はまた、ナショナルジオグラフィックの表紙に2度登場した日本人写真家としては初めてです(1986年5月と1994年12月)。

 

本の簡単な説明

多くの本は私たちが子供たちに10まで数えることを教えるのを助けます、しかしこの本は特に子供たちが他の側面も発達させることを可能にします。 子供たちがパンダを数えることができる写真は、すべてのパンダが同じ活動を行うことに同意しているように見える瞬間を捉えています。 この本を読むことで、子供たちはパンダの社会的行動を基本的な方法で観察し理解する機会があり、その行動が子供たちの行動とどのように関連しているかを見ることができます。この本を読むと、子供たちの動物に対する共感と優しさが目覚めます。

 

モンテッソーリ法に従って子供に適した本を特定するにはどうすればよいですか?
1.ノンフィクションの本。 モンテッソーリの哲学では、6歳未満の子供はまだ真実とファンタジーを区別できないことを念 頭に置いて、幼児向けの童話にはファンタジーを含めないことを推奨しています。
2.現実に似た写真や絵。
3.デザインのシンプルさ。 子供が本を楽しむために過度に刺激される必要はないと信じられて いるので、本は単純であることをお勧めします。
4.子どもたちが語彙を発達させると同時に、尊敬、優しさ、寛大さ、責任、共感などの価値観を育むのに役立つ物語。

—————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————-

Photographs by Iwago Mitsuaki, Text by Iwago Hideko

 

The Author

岩合 光昭, Iwagō Mitsuaki, born November 27, 1950 in Tokyo) is a prominent Japanese wildlife photographer and filmmaker. After graduating from Hosei University, Iwago went as his father’s assistant to the Galápagos Islands, where he decided to become a photographer. His work Letters from the Sea (海からの手紙, Umi kara no tegami) won the Kimura Ihei Award in 1979. He is also the first Japanese photographer whose work has twice appeared on the cover of National Geographic (May 1986 and December 1994)

Brief description of the book

Many books help us teach children to count to 10, but this book, in particular, allows the child to develop in many other aspects. The telling photos capture moments when all pandas seem to agree to do the same activity. By reading this book, children have the opportunity to observe and, in some basic way, understand the social behavior of pandas and how it relates to that of children. This allows them to awaken empathy and kindness toward animals.

 

How can we identify the books that are appropriated for children according to the Montessori method?

  1. Non-fiction books. Since children under 6 years old still cannot differentiate reality from fantasy, the Montessori philosophy recommends that young children’s storybooks do not include fantasy.
    2. Montessori philosophy advises using books where pictures or drawings resemble reality.
    3. Simplicity in design. As with the materials used for learning activities, it is suggested that the books keep that simplicity, it is considered that the child does not need to be over-stimulated to be able to enjoy a book.
    4. Stories that help the children to develop vocabulary and at the same time cultivate values such as respect, kindness, generosity, responsibility, empathy, etc.

Tags

  • book reading
  • Japanase
  • Language
  • primary