sorting color cotton

ピンセットを使用して、色付きのコットンをパターンに従って分類します

 

ピンセットを使用して、色付きのコットンをパターンに従って分類することは、モンテッソーリ教室の感覚発達領域に属する活動です。 このアクティビティは主に3歳〜4歳の子供を対象としています。このアクティビティは、さまざまな物、できれば、葉、石、花びらなどの自然界の物を使用して拡張できます。 また、さまざまな問題のパターンやガイドを使用して拡張することもできます。 ピンセットを使ってコットンを分類することにより、子供は手の筋肉を鍛え、強化する機会があります。 パターンに従って整理することにより、子供は観察と分析の能力を発達させます。

 

直接な目的:観察と識別の能力を開発すること。 細かいモーター制御を開発します。

間接的な目的:書くために手の筋肉を準備し、OCCIを開発します:秩序、集中、調整、そして独立。

材料:

– バスケット.

– さまざまな色で着色または塗装されたコットンボール。

– 3つの透明な入れ物。

– 色を整理するための3つの異なるパターンまたはガイド。

– ピンセット。

 

プレゼンテーション:

 

アクティビティを棚から出して、テーブルに持ってきてください。次に、子供をテーブルに招待し、今日は、ピンセットを使用して、色付きのコットンをパターンに従って分類することを伝えてください。

大きな声で、子供にテーブル上のすべての材料を識別します。始める前に、あなたが何をしようとしているのか子供に説明し, 子供が動きをはっきりと見えるように、ゆっくりと注意深く活動を実演してください。

 

1.図面で、容器の下部にあるコットンを指摘します。

2.コットンをピンセットで取り出し、容器に入れます。

3.次のコットンに進みます。

4.すべてのコットンの配置が完了したら、各入れ物を各図面と比較します。

 

活動が終了したことを子供に伝えてください。お子さんにこのアクティビティを一人で試すように勧めてください。

 

Toddler | Sensorial | Sorting Cotton Colors with Tweezers (Japanese) | by Alejandra Jurado


Tags

  • japanese
  • sensorial
  • toddler