たたみ方          

布をたたむことは、モンテッソーリ教室の実用生活領域に属するアクティビティです。  このアクティビティは主に3歳〜6歳の子供を対象としています。

この活動により、子供は自分を取り巻く環境に配慮する感受性と能力を養うことができます。 このアクティビティは、子供が次の方法で服を折りたたむ方法を学ぶのに役立ちます

1.真ん中の線を折ります

2.真ん中の線を2つ折りにします

3.対角線に沿って折ります

4.対角線を2つ折り

 

直接的な目的:服の折りたたみや他の同様のアイテムに関する意識と能力を子供に発達させること。 次に、このアクティビティにより、指の筋肉制御と動きの精度を向上させることができます。

 

間接的な目的:幾何学用に子を準備します。 このアクティビティにより、子供は折り線を介して潜在的な幾何学の吸収を体験できます。 モンテッソーリ法の他の活動と同様に、この活動は子供が OCCIを発達させることを可能にします:秩序、協調、集中、そして独立。

 

材料:

  • トレイ

 

プレゼンテーション:

アクティビティを棚から出して、テーブルに持ってきてください。 次に、子供をテーブルに招待し、今日は布をたたむ方法を学ぶことを伝えます。

大声で、子供のためにテーブル上のすべての材料を識別します。

始める前に、あなたが何をしようとしているのか子供に説明し, 子供が動きをはっきりと見えるように、ゆっくりと注意深く活動を実演してください。

  • 中央の線に沿って布を折ります。
  • 折り目を作成する前に、どちらの端を結合するか、および布を折り曲げる場所を指定します。
  • 次に布を広げ、半分に折り、新しい半分に折ります。今、布は四つ折りになっています。
  • 布を完全に広げてください。
  • 今度は布を斜めの線で折り畳むように教えることを子供に伝えてください。
  • 斜めの折り目を作成するには、1つのコーナーのポイントを反対側のコーナーのポイントと結合する必要があることを説明してください。
  • 布の形が三角形になったら、もう一度半分に折ってください

テーブルをクリアして、 活動が終了したことを子供に伝えてください。子供にこのアクティビティを一人で試すように勧めます。

Primary | Practical Life | Folding Cloth (Japanese) | by Alejandra Jurado


Tags

  • montessori
  • pratical life
  • primary